ゲームアプリMAX

おすすめの面白い人気スマホゲームアプリなどを中心にiPhone/iPad/iOS/Android/PC/PS4新作ゲーム評価・レビューと攻略


ゲームレビュー『GRAVITY DAZE 2(グラビティデイズ2)』評価&プレイ感想【PS4】


f:id:game-max:20170118122555j:plain

ソニー・インタラクティブエンタテイメントより発売されましたPlaystation4専用ソフト『GRAVITY DAZE 2(グラビティデイズ2)』を遊んでみたのでプレイ感想を交えながら評価レビューしたいと思います。ちょっと長いサブサブタイトル「重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択」がついてます。前作1はPlaystationVita向けに開発されましたが、今作はPlaystation4専用ですのでマシンパワーをフル活用できていると思います。

『GRAVITY DAZE 2(グラビティデイズ2)』評価/レビュー/プレイ感想

重力を自由に操り縦横無尽に飛び回るのが爽快で楽しい!

f:id:game-max:20170119100834j:plain

アクションってやっぱこうじゃなくっちゃと感じさせてくれる爽快感が溢れ出るゲームです。空を飛んだり敵を倒したりプレイ中は常に気持ちいいです。好きな方向に重力を傾けられるので日常では絶対に味わえない不思議な感覚になります。それでいて全く酔わずにストレスもなく気持ちよくプレイできるのは操作性含め綿密に作り込まれているからだと思います。また空中だけでなく重力を使って地面をスライドすることもできるので街中でスノーボードをしているような楽しさも味わえます。

前作を遙かに凌ぐ華麗なグラフィックスが没入感を高めている

f:id:game-max:20170119101054j:plain

絵に描いたような柔らかい質感と細部まで描写されている町並みや背景が素晴らしいです。この息を呑むほど美しいアートとデザインのお陰で没入感が非常に高く、普通にプレイしているだけで楽しいアクションパートがさらに盛り上がっています。アジアンテイスト溢れるエスニックな街並みは散策しているだけでも楽しいです。プレイする超大作アニメというのが本作を表現するのに相応しい言葉だと思います。

サクラ大戦で有名な田中公平氏の楽曲も素晴らしい

f:id:game-max:20170119090810j:plain

どれもお洒落で上品なのに格好良くて耳に残る曲ばかりです。前作から引き続き作曲家の田中公平氏が楽曲を担当しています。今作のためだけに70曲以上も作ったというので驚きです。日本ゴールドディスク大賞も取ったことのある彼が手がける曲ですので、是非ヘッドホンで音楽も楽しみながらゲームをプレイして欲しいと思います。CD4枚組のサントラも2月22日に発売予定です。※ジャケット写真はまだなかったので上記画像は1のサントラのものを掲載しています。

パワーアップした戦闘アクション

重力の強弱を切り替えて使用可能

f:id:game-max:20170119090414j:plain

ノーマル状態の他に、重力が小さくなる「ルーナチューン」と反対に重力が大きくなる「ユピトールチューン」を切り替えて使用することができます。タッチパッドをフリックすることで切り替えるのも直感的ですね。重力を小さくすれば攻撃力は下がりますが素早い連続攻撃が可能になります。さらに大ジャンプや高速移動もできるので、時と場合に応じて臨機応変に切り替えて進めましょう。

重力が小さいときの技「ワームホールキック」

f:id:game-max:20170119085518j:plain

重力が小さい「ルーナチューン」を選択時では重力キックが瞬間移動を伴う連続攻撃「ワームホールキック」になります。動きが素早く普通の攻撃がなかなか当たらない敵に対してはこの技が有効です。重力が軽いと月にいるようにふわふわ動きますがスピードが速くなっているので素早く立ち回りたいときにも便利です。

重力が大きいときの技「重力波動キック」

f:id:game-max:20170119085807j:plain

重力が大きい「ユピトールチューン」では回避アクションが取れなくなります。その代わりにガードすることができるようになります。そして重力キックは「重力波動キック」といって溜めた力を込めて一気に落下して爆破させる技になります。広範囲にダメージを与えられるので敵が密集している場合に有効です。爽快感もあって気持ちいいです。

手強いボス戦も魅力

f:id:game-max:20170119100703j:plain

メインミッションを進めると幾度となくボスとの戦闘を強いられることになります。空中から狙いを定める攻撃「重力キック」が基本ですが、それだけでなく周りのものを投げて当てる「重力グラブ」と「重力スロー」を使ってみたり、ゲージを消費する大技「スペシャルアタック」なども駆使して倒しましょう。

前作のライバル「クロウ」との共闘

f:id:game-max:20170119100424j:plain

ミッションによってはクロウも一緒に戦ってくれます。最後にはど派手な演出が入る合体技も使うことができてスカッとできます。3月になれば要望が多かったクロウをプレイできる彼女の外伝的ストーリーが楽しめるDLCが出ます。こちらは1をプレイしていないと話しの流れが分かりづらいらしいですが、無料で配信されようなので嬉しく楽しみですね。

キャラの魅力とコミック調で語られる物語演出

f:id:game-max:20170118150719j:plain

脇役が目立つことは余りないのですが、主人公キトゥンの明るい性格に合った賑やかな物語展開が楽しいです。シリアスな面もありますし、ぐいぐい引き寄せられました。ちなみにコミックはコントローラの傾きで少し動かすこともでき、ちょっとした遊び心があって面白いと思いました。

箱庭オープンワールドでミッションが豊富

f:id:game-max:20170119101646j:plain

前作の舞台だった空中都市「ヘキサヴィル」を始め、アジアっぽいエスニック調が特色の今回メインとなる街「ジルガ・パラ・ラオ」や巨大な植物が生い茂る魔境「ジフミール」など4つのパートに分かれた章で色々な世界を冒険します。ゲームの基本的な流れは依頼人から話しを聞いてミッションを受けて達成していくスタイルです。メインのミッションを進めるのもサイドミッションをやり込むのもプレイヤーの自由です。本編は20〜25時間程でクリアできます。サイドミッションをやり込むとその倍の50時間は優に遊べるようなので、前作のようにクリアしたらやることが無くなったという声に答えて作られているようです。ファンには嬉しいボリュームではないでしょうか。

プレシャスジェムで能力強化

f:id:game-max:20170119094947j:plain

街中に落ちているプレシャスジェムを入手して消費することで能力強化が行えます。格闘能力や重力キック、重力グラブの強さや効果をアップさせることができます。

非同期で繋がるオンライン要素

グラビティデイズ2では直接のマルチプレイはありませんが、ゆるくオンラインで繋がっている仕様です。しかも大変ありがたいことにPS Plus会員でなくともオンライン要素が楽しめるようになっています。そのうちの代表的なオンライン要素をいくつか紹介したいと思います。

トレジャーハンティング

f:id:game-max:20170119102126j:plain

街中に隠されたお宝を見つけることで、家具などのアイテムが手に入ります。家具はキトゥンが暮らす「土管の家」の内装に使えます。トレジャーを自分が見つけたらヒントとなるような近くの風景を撮影して、オンライン上に投稿することができます。他のプレイヤーに分かり易い写真を撮れるかセンスが問われますね。

チャレンジミッション

f:id:game-max:20170119102240j:plain

サイドミッションにはタイムアタック系のチャレンジが沢山あります。それらをプレイする際は他のプレイヤーがゴーストととして登場しますので、一緒に競うことができます。自分の結果をゴーストとしてアップしたり、相手の動きを参考にするといった楽しみ方がありますね。

採掘場

f:id:game-max:20170119095210j:plain

主人公キトゥンに装備できる「タスマリン」の原石を収集するのが目的の場所です。他のプレイヤーが参加している人数によってその採掘場で入手できるタスマリン原石の数が増減します。また採掘場で死んでしまったら原石の半分をその場に落としてしまい、自分が回収しにいかなければ他のプレイヤーに拾われてしまいます。タスマリンの効果はランダムなので、強いレアなものが欲しければ頑張って繰り返し掘りにいきましょう。

前作をやっていなくても間違いなく楽しめる良作

f:id:game-max:20170119101537j:plain

登場人物は勿論のことストーリーの流れも前作からの続きになっています。ですが序盤に丁寧なチュートリアルと新たな物語の導入が用意されていますので、前作を未プレイだったりもう忘れてしまっている方でも安心して2から遊べるようになっています。ただし感情移入や知識という意味では前作を経験済みに越したことはありませんので、可能なら1からプレイすることをオススメします。さらに1のラストから2の前日譚を描いたスタジオカラー制作のスペシャルアニメも公開されています。

まとめ

『GRAVITY DAZE 2(グラビティデイズ2)』の評価/レビュー/感想

f:id:game-max:20170119090136j:plain

せっかく体験版が出ているのですから気になっている方は直ぐに試してみてください。ちょっとでもアクションが楽しいと思ったら間違いなく製品版も買って損はないでしょう。もしPS4を持っていないという場合はこの作品の為だけに本体を買って遊んでも良い位に一押しなソフトです。前作をプレイ済の人でも全ての不満点が解消されている訳ではありませんが、新たな重力切り替えなど追加されて最後まで楽しめるゴージャスな仕上がりになっていますのできっと満足できると思います。3D空間を自由に動き回るのでアクションが苦手でなければ誰にでも勧めたいゲームです。

良い点/面白いと感じたところ

・爽快で楽しい新たな重力操作とバトルのアクションパート

・長時間飽きずに遊べるボリューム満点と賑やかな物語

・オーケストラやサックスが美しく奏でられた音楽

悪い点/つまらないと感じたところ

・コア部分は同じなので前作経験者に新鮮味は薄い

・特に狭い場所に入ったときのカメラワークが酷い

 

最後に

以上、ゲームアプリ・PCゲーム・PS4ソフトを中心におすすめの新作ゲームを紹介しながら評価・レビューをやっています【ゲームアプリMAX】でした。

新しいゲームや面白いゲームを探している人は是非参考にしてください。

▼ブログの更新が受け取れます。フォローお待ちしております

▼よければ「いいね」をしてFacebookページのフォローもお願いします
 

それではまた次回お会いしましょう。

『GRAVITY DAZE 2(グラビティデイズ2)』の購入はこちらから

 

GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4

GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4

 
GRAVITY DAZE 2 初回限定版【Amazon.co.jp限定】オリジナルカスタムテーマDLC配信 - PS4

GRAVITY DAZE 2 初回限定版【Amazon.co.jp限定】オリジナルカスタムテーマDLC配信 - PS4

 
【Amazon.co.jpエビテン限定】GRAVITY DAZE 2 初回限定版 3Dクリスタルセット - PS4

【Amazon.co.jpエビテン限定】GRAVITY DAZE 2 初回限定版 3Dクリスタルセット - PS4

 
GRAVITY DAZE 2 オリジナルサウンドトラック

GRAVITY DAZE 2 オリジナルサウンドトラック