ゲームアプリMAX

おすすめの面白い人気スマホゲームアプリなどを中心にiPhone/iPad/iOS/Android/PC/PS4新作ゲーム評価・レビューと攻略


『Forza Motorsports 6 APEX』評価/感想/レビュー(Windows 10 PC版オープンベータ)


f:id:marion-r:20160507001952j:plain

XBOX ONEで発売中の「フォルザモータースポーツ6」が無料プレイのF2PとなってWindows 10 PCに登場です。5/5よりオープンベータとして公開されたので早速プレイしてみました。そのプレイ感想を述べながら評価レビューをしたいと思います。

まず驚かされるこのグラフィック

f:id:marion-r:20160507080923j:plain

DirectX12に対応したグラフィックがとにかく綺麗です。2Kの144Hzモニターでプレイしていますがカクツキもなく非常に滑らかです。実際出ているフレームレートは確認できないので不明ですが、今後のアップデートでFPS表示が対応されるのでそれを待ちます。体感的には60FPSでキャップされているような気がしますね。映像は4K対応を正式に謳っているだけあって軽い方だと思います。クォンタムブレイクとは違ってスペックがそこまで高くなくても十分プレイできるレベルです。

特に雨の表現がものすごいリアル

f:id:marion-r:20160507081524j:plain

全体的に本当に綺麗でリアルなんですが、その中でも特に鳥肌モノだったのは雨の表現ですね。飛び散る水しぶき、カメラに滴る水滴、水溜まりに入ったときの演出もそうですし車の挙動も不自然な点がなくこれには感動しました。

細部まで作りこまれた車体

f:id:marion-r:20160507081922j:plain

FM6:Apexでは合計60車体以上が登場しますが、どれも車体の内部まで細かく作りこまれています。コックピットビューの臨場感は最高ですね。ハンドルコントローラの対応は随時アップデートされるようなので本格派プレイヤーは今後に期待です。少なくともXboxコントローラーでプレイする分には全く問題なく楽しめています。

車の中に入ったり写真を撮ったり好きなだけ眺められるモード

f:id:marion-r:20160507082406j:plain

FORZAVISTAというモードで好きなだけ車の中から外観まで眺めたり写真を撮ったりもできます。さらにその車について音声で解説もしてくれる機能もあり、車にあまり詳しくない人でも知識が増えて車やレースに対する楽しさが増すと思います。是非チェックしてみてください。

基本となるコース(イベント)は12種類+α

f:id:marion-r:20160507082924j:plain

ツアーというモードで全部で12種類のコース(イベント)でレースができます。それぞれ決まった車種でのプレイになりますが、メダルを獲得することで上位の車を解放できるようになっています。メダルを集めて車を解放するも良し、世界中のプレイヤーとリアルタイムでランキングされるので世界一のスコアを目指すも良し、12種類だけと思うかも知れませんが、リプレイ性が高いのでこれだけでもかなり遊べます。

ツアーをクリアするとさらにプレイできるイベントが増える

f:id:marion-r:20160507083244j:plain

5/6現時点ではツアーを全てクリアするとスポットライトシリーズとして新たに2つのコース(イベント)がプレイできるようになります。こちらは期間限定ものなので5/16に終了してしまいます。

随時イベントが解放されていく

f:id:marion-r:20160507083433j:plain

しかし随時イベントは追加されるので、現在決まっているものだけで8種類のイベントが特定の日時になったら解放されます。夏くらいにベータ版のアップデートが入るみたいですし、それまではのんびり遊べそうですね。

気になる課金の要素は?

f:id:marion-r:20160507083847j:plain

Forza Motorsport 6: ApexはFree-to-Playなので無料でプレイできるのですが、やはり気になるのは課金の要素です。現時点で確認できたのはメダルを集めないと解放されない車を1台につき100円で先に獲得できるというものです。

マーケットプレースが登場予定

f:id:marion-r:20160507084013j:plain

マーケットプレースがまだベータ版だからか近日公開になっていますのでまだ詳細は不明です。XBOX ONE版の無印6に比べてApexではプレイできるエリアが6箇所に限られていますので、追加購入で増えるのか気になるところです。エリアは6箇所ですが全部で20種類以上のコースがありますし、逆走コースも含めると現時点で30種類ほどの数になりますから無料でこれだけ遊べるというのがそもそも凄い太っ腹ですけどね。どうやら本作はDirectX 12のショウケースとしての役割が主な目的の製品らしいので課金で儲けようとしている訳ではないみたいです。

ベータとは思えないほど完成度は高い

f:id:marion-r:20160507084549j:plain

そもそもXBOX ONE版が完成しているので、そういう意味では当然なのかも知れませんがベータという段階にしてはしっかり遊べるので完成度はかなり高いです。わざわざベータという風にしなくてもF2Pなので普通にリリースとして、後は随時アップデートで追加要素を入れていくということでいいじゃんと思った位です。もしかすると実際その通りの名ばかりβ版なのかも知れませんね。

バラエティ豊かなコースとイベント

ボーリングのピンを倒してスコアを競う

f:id:marion-r:20160507085102j:plain

コースの至る所にボーリングのピンが立っているので、体当たりして倒してスコアをGETするイベントがあります。最高得点を出すにはピンを倒すだけでなく早くゴールに辿り着く必要もあるので、とにかく練習あるのみです。

目の前がほぼ見えない夜間コース

f:id:marion-r:20160507085425j:plain

あまりにも周りが見えなくてびっくりする位に真っ暗です。車のライトだけがほぼ頼りです。遠くに花火が上がっていたりつい夜景も楽しんじゃいますが、ちょっとでも気を抜かすとあっという間に大変なことになってしまうので普段以上に集中力が必要です。

レース仕様のNASCARやF1カーも登場

f:id:marion-r:20160507085756j:plain

観ているだけでもワクワクします。さらに走って気持ちが良いですね。

f:id:marion-r:20160507090332j:plain

このように色々な車に乗れるのもこのゲームの楽しみの1つです。

誰でも楽しめるシミュレーション仕様

f:id:marion-r:20160507090550j:plain

車の挙動はどうなのかということなんですが、さすがは伝統的なForza Motorsportです。かなりシミュレーター寄りだと思います。セッティングも素人にはさっぱりな位細かい部分までチューニングできます。

f:id:marion-r:20160507090732j:plain

かといってカジュアルにレースを楽しみたい人でも最後まで楽しくプレイできるように各種アシスト、ライバルカーの難易度、失敗したら時間を巻き戻せるフラッシュバック機能も搭載しているので安心です。そいういった補正を無くすともらえるスコアにブーストがかかるので、世界ランキングで上位になりたかったら必然的にシミュレーション寄りでプレイする必要はあります。

まとめ

『Forza Motorsport 6: Apex』ベータ版の感想/評価/レビュー点数

8点(10点満点中)

良い点/面白いと感じたところ

・現時点で最高水準のリアルなグラフィック

・無料でとことん沢山遊べる

・マニアからカジュアル層まで誰でも楽しめるレース

悪い点/つまらないと感じたところ

・DirectX12とWindows 10専用(正確には悪い点ではなく注意点)

・ハンコンの対応が待たれる

・オンライン対戦はない

 

最後に

以上、ゲームアプリ・PCゲーム・PS4ソフトを中心におすすめの新作ゲームを紹介しながら評価・レビューをやっています【ゲームアプリMAX】でした。

新しいゲームや面白いゲームを探している人は是非参考にしてください。

それではまた次回お会いしましょう。

▼ブログの更新が受け取れます。フォローお待ちしております

▼よければ「いいね」をしてFacebookページのフォローもお願いします
 

『Forza Motrosport 6: Apex』のダウンロード・プレイはこちらから