ゲームアプリMAX

おすすめの面白い人気スマホゲームアプリなどを中心にiPhone/iPad/iOS/Android/PC/PS4新作ゲーム評価・レビューと攻略


新作PS4ゲーム『バトルボーン(BATTLEBORN)』オープンベータ評価レビュー


f:id:game-max:20160410112157j:plain

PS4の新作ゲーム「バトルボーン(BATTLEBORN)」のオープンベータ版をプレイしたので感想と共に評価レビューをしたいと思います。4/14からはPC版とXBOX ONE版もオープンベータが始まるのでその際はPS4版とPC版の比較をしてみたいと思います。

ゲーム内容紹介・ゲームプレイ解説

MOBAの要素をふんだんに取り入れたFPS

f:id:marion-r:20160410112608j:plain

大きくバーサスとストーリーの2種類の遊べるモードがあります。どちらも1人(プライベート)でも遊べますしオンラインで対戦・協力プレイが可能です。今までのFPSゲームと大きく違うところはMOBAの要素がかなり強いところです。プレイヤー同士で殺し合うチームデスマッチなるものは存在しません。MOBA特有の進軍するミニオンがいてそれらをサポートしながらシューティングするような内容になっています。

ストーリーモードは8エピソード収録

f:id:marion-r:20160410113255j:plain

ベータ版では最初の2エピソードしかプレイできませんが、全部で8エピソードあるようです。こちらはMOBA色は弱く、普通のFPSのシングルプレイであるキャンペーンモードといったところです。レベルの概念だけはMOBA形式になっていてレベルが上がる毎に強化するスキルを選べます。プレイ中は後述するギアを入手することができます。

f:id:marion-r:20160410113745j:plain

ストーリーモードを1人でプレイしてみたのですが1エピソードクリアするのに90分ほどかかりました。手強いボスが何体も登場しますし、やり甲斐はかなりありますね。1人でもなんとかクリアはできますが、やはり協力プレイを推している作りになっていると思います。難易度がノーマル以上やコンテニューなしのハードコアというのもありますがそれは1人だとかなりきついと思います。

全部で25体のプレイヤーキャラクター

f:id:marion-r:20160410114636j:plain

全部で25体いますがベータ中でもアンロックすれば全てのキャラでプレイできるみたいです。最初は数体しか選べなく、ストーリーのエピソードをクリアしたら1人解放されるという具合です。キャラクターがかなり個性的なので、キャラによってプレイスタイルがかなり変わってきます。それぞれランクもあり全部のキャラでランクを15まで上げるには途方もない時間がかかりそうです。

ギアを装着してパワーアップできる

f:id:marion-r:20160410115116j:plain

バトルはMOBAならではの作りなので毎回レベル1からスタートします。しかし、ランクをあげるとギアを装備できるようになり、それがアドバンデージになります。リロード速度がUPしたり、スキルの攻撃力があがったり色々あります。ギアは装着するだけでは効果は出ないので、ゲーム内でお金を稼いでから初めて発動できるようになります。

バーサス・インカージョン(侵入モード)

f:id:marion-r:20160410120517j:plain

味方と敵に巨大なクモのようなロボット「セントリー」がいて、相手のセントリーを先に倒した方が勝利となります。自分達で突き進んで倒すというよりもミニオンを進軍させ設備を強化しながらジワジワ戦う感じです。1試合最大30分かかります。

バーサス・熔解モード

f:id:marion-r:20160410120818j:plain

敵陣の装置にミニオンが到達する度にスコアが入ります。先に500スコアに到達したチームが勝利となります。侵入モード同様にレーン脇に設置できる砲台などを強化しながら、相手のミニオンの進軍を食い止めます。同時に自軍のミニオンを目的地までサポートしながら戦う必要があります。

バーサス・占領モード

f:id:marion-r:20160410121241j:plain

オープンベータ版ではプレイできませんので、製品版がリリースされたら内容を更新したいと思います。拠点を奪い合うものなのでMOBAではなく、よくあるFPSのマルチプレイに近いものだと思います。

オーバーウォッチとの違い

f:id:marion-r:20160506103023j:plain

発売日も近いですし何となく比較されがちなバトルボーンとオーバーウォッチですが、違いはかなり大きいです。オーバーウォッチは拠点を占拠し合うのがメインの対戦型のFPSで1試合も10分程度です。相手と撃ち合うのがメインになります。その点、バトルボーンはMOBAなので必ずしも相手を倒すことが重要ではなく、ミニオンをいかに進軍させるかが重要になってきます。プレイ時間もそうですし内容は全く別ものですね。

参考(オーバーウォッチのプレイ感想/評価/レビュー記事)

まとめ

PS4『バトルボーン(BATTLEBORN)』ベータ版のレビュー総合評価

8点(10点満点中)

良い点/面白いと感じたところ

・がっつり楽しめるストーリーモード

・チームとAIで協力しながら相手と戦うMOBA要素を取り入れた新鮮なFPS

・プレイスタイルが異なる個性的なキャラクターが多いので飽きない

悪い点/つまらないと感じたところ

・ストーリーもバーサスもかなり長期戦になる

 

最後に

以上、ゲームアプリ・PCゲーム・PS4ソフトを中心におすすめの新作ゲームを紹介しながら評価・レビューをやっています【ゲームアプリMAX】でした。

新しいゲームや面白いゲームを探している人は是非参考にしてください。

それではまた次回お会いしましょう。

▼ブログの更新が受け取れます。フォローお待ちしております

▼よければ「いいね」をしてFacebookページのフォローもお願いします
 

『バトルボーン(BATTLEBORN)』の購入はこちらから

 

 

バトルボーン 【早期購入特典】「ファーストボーン パック(DLC)」がダウンロードできるプロダクトコード同梱

バトルボーン 【早期購入特典】「ファーストボーン パック(DLC)」がダウンロードできるプロダクトコード同梱

 
バトルボーン (【初回生産特典】ファーストボーン パック(5つのゴールドスキンが入ったDLC) 同梱)

バトルボーン (【初回生産特典】ファーストボーン パック(5つのゴールドスキンが入ったDLC) 同梱)